2000年11月18日

コンサートツアー「small is beautiful」 in 名古屋ダイヤモンドホール

 コンサートツアー「small is beautiful」 in 名古屋に参加した。今回は、名古屋、東京と2会場への参加するのだが、その第一弾である。15時過ぎの新幹線で名古屋へ向かい、会場であるダイヤモンドホールに着いたのが18時10分前ぐらい。ダイヤモンドホールは、ビルの中にあり、コンサートホールではなく、ライブハウスのようだった。会場内に飲食物を販売する所もあったし(演奏中はなかったが)、後ろの方は立ち見である。わたしの整理番号は277番だったので、比較的前の方で、座ろうと思えばまだ座れたのだけど、荷物が大きかったのと、わたしの体格を考えて後ろの立ち見にする。2時間ちょっと立ち見はつらかったが、まあ、それも良い。子供連れで会場に来ている人もいて、そういう家族はいいなぁと思った。今回、まったくと言って良いほど曲順を憶えることができなかった。CDを聞く時間が少なかったのもあるだろうが、確実に記憶力は落ちてきているはずだ。結構ショックである。以下に内容を書くが、MCの前後の曲すら思い出せないのであった。アレンジがかかった曲が多かったし。最初と最後以外はあいまいである。また、MCの内容も憶えてはいるのだが、どこで言ったかはあいまいで、別の所で言った事を一緒に憶えているかもしれない。

  - 第一部
 1.「small is beautiful」
 2.「paddle out」
  -MC-(最初の挨拶) 3.「サヨナラ東京」
 4.「天使のオルゴール」
  -MC- (引っ越した先での話) 5.「ネクター」
 6.「眠れぬ夜の庭」
  -MC-(猫の話)
 7.「ちょっと海まで」
 8.「still room」
 9.「ヤドカリ」
  - 遊佐さん退場、楠氏、羽毛田氏による演奏(「仔ぐま座」)
  - 第二部
 10.「旅立ち」
 11.「川」
  - MC(メンバー紹介:秋の話)
 12.「life in the tree house」
 13.「夏草の線路」
  - MC(会場の雰囲気、大阪:赤ワイン、名古屋:サイダー)
 14.「see you in spring」
 15.「Floria」
 16.「ココア」
  - アンコール
 1.「空に咲く花」
 2.「ペチカ」

 出だしはゆっくりした曲から始まる。遊佐さんの最初の服装は、青いスカートと白いノースリーブ?と青いスカーフみたいなの(あれはなんというんだ?)を羽織っての登場だった。今回のコンサートのイメージは海らしく、ライトアップも青が多かった。
 数曲歌った後、海沿いに引っ越した話、昨年の体調不良の時の話、今住んでいる所で出会った猫の話などを聞く。最近、青汁を愛飲しているらしく、なれるとおいしいとか。。わたしは、トマトジュースもだめなので、恐らくダメだと思うが。その後の「ちょっと海まで」の演奏の所で、猫の鳴き声をメンバーの中からじゃんけんで選ぶことになり、結果Watusi氏が猫の鳴き声をしていた。第一部が終わって第2部が始まる間に太鼓とピアノで演奏していたのは、なんだったかなぁ。聞き覚えがあるんだけど、思い出せない。(後でよーく聞きなおしたら「仔ぐま座」であることが判明しました)
 第2部では、遊佐さんの格好は紫のワンピースだった。後半のMCでは、大阪公演での感想として、赤ワインのような感じだったと言っていた、そして、名古屋はサイダーのよなしゅわしゅわっとした気分だったとか。メンバー紹介では、それぞれ秋についてを題材として話してくれた。赤ワイン(ボジョレー)、秋風、マツタケ、干し柿と昆布茶などが出てきていた。「夏草の線路」を歌ったところから会場は総立ち状態になってくる。そして、そのまま最後まで。第2部の最後に「ココア」を歌ってくれた。今回の曲ではこれが一番気に入っている。
 遊佐さんが歌い終わり会場からいなくなってもアンコールの拍手が続き、まずアンコール1曲目。「空に咲く花」を歌ったのだが、その時の格好は赤い浴衣姿だった。演出でも、赤と青のライトで花火を表現しようとしていたり。そして、アンコール2曲目。今度は、「ココア」のジャケット撮影に使われた衣装をまとっての登場である。きっと、後ろでは大騒ぎだったことだろう。最後に「ペチカ」を静に歌い上げ、コンサートは終了した。
 帰りに、ツアーグッズを購入した。今回は、CDの他、パンフレット、ネックストラップ、オリジナルカレンダー、Tシャツ、トートバック、ココアカップ、マウスパット、ハンドタオルなどだった。ココアカップを買おうと思ったのだが、既に売れきれていたため、パンフレットと、ハンドタオルとマウスパッドを購入した。そして、その日は名古屋市内のホテルに宿泊。翌日の新幹線で東京に戻ってきた。NHKホール以来のイベント参加だったが、やはり生はいいなぁと思った。来週は東京公演である。今から楽しみだ。

chinomaki at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) コンサート、イベント 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
MAIN HOMEPAGEへ
QRコード
QRコード
Amazon.com